<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 初日◇11日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」は初日の競技が終了。この日、現在賞金ランキングトップを走るイ・ボミ(韓国)が5バーディ・1ボギーの“68”。4アンダーの5位タイにつけた。

イ・ボミの特選PHOTOを写真館でチェック!
 現在会場のある兵庫県に拠点を置いているボミ、その第二の故郷で好スタートを切った。先週は「あんまり調子が良くなかった」と精彩を欠き、今季ワーストの41位タイとなった。そして今週の会場の六甲国際ゴルフ倶楽部は「ここのコースとは相性があんまり良くなくて…」と苦手にしている。案の定「今日も午前中は良くなかった」と前半はイーブンパーで乗り切るのがやっとだった。

 それでも辛抱強く凌いだボミにご褒美が。「我慢していたらバーディがきて」と折り返してからの2番でバーディを奪うと、続く3番、4番もバーディ。この3連続バーディで流れを掴むと7番でもバーディを重ねスコアを伸ばしホールアウト、上位で初日を終えた。

 兵庫県は昨年から住み始めたボミ。今週は自宅からコースへ通っている。「家からきたのであんまり試合って感じがしない」と微笑むが、それでもプレーに好影響を与えてるには間違いない。それに「今日もお母さんの作ってくれた朝ご飯を食べて元気になりました」と母の手料理もボミを好発進を後押しした。

 「2アンダーでいいかなと思ったけど4アンダーまでいけたので。今日みたいな調子で残り3日間やっていけたらと思います」。普段あまり取れない家族との時間で英気を養ったボミ、残りの3日間でトップを目指していく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>