<シンハコーポレーション タイランドオープン 初日◇11日◇サイアムカントリークラブ プランテーションC(7,295ヤード・パー72)>

 国内男子ツアーとワンアジアツアーの共催大会「シンハコーポレーション タイランドオープン」がタイのパタヤにあるサイアムカントリークラブで開幕。大会初日、162人全選手がスタートした時点で、7バーディ・ノーボギーで“65”をマークした金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)が7アンダーで単独首位に立った。

 また、日本勢では3アンダー7位タイにつけている塚田好宣と星野英正が日本人トップ。1打差の2アンダー20位タイに深堀圭一郎、1アンダー34位タイに宮里優作、横田真一、宮里聖志、上井邦裕ら12人が入っている。さらにイーブンパー63位タイに池田勇太、松村道央、竹谷佳孝ら10人がつけている。

 大会前には優勝候補に上げられていた小田孔明だったが初日は1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“76”と崩れ4オーバー、現在時点では144位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>