<女子世界ランキング>

 6月8日(月)付けでの女子世界ランキングが発表され、国内女子ツアー「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」を制した大山志保が、10ランクアップの43位につけ日本人最上位に返り咲いた。


「ヨネックスレディス」の模様をフォトギャラリーで振りかえる!
 同大会5位に終わった菊地絵理香も、3ランクアップで73位に浮上。「調子が悪い」という中でもしっかりと成績を残し順位を上げた。

 また、米国女子ツアー「マニュライフLPGAクラシック」を制したスーザン・ぺターセン(ノルウェー)が5ランクアップし、5位に浮上。同大会、世界ランキング1位のリディア・コは27位タイ、2位のインビー・パークは11位タイにつけ、ポイントはつめたが逆転にはいたらず、ベスト3に変動はなかった。

1位:リディア・コ(10.77pt)
2位:インビー・パーク(10.67pt)
3位:ステイシー・ルイス(9.38pt)
4位:キム・ヒョージュ(6.40pt)
5位:スーザン・ぺターセン(6.14pt)
6位:フォン・シャンシャン(6.04pt)
7位:リュー・ソヨン(5.83pt)
8位:アンナ・ノルドクビスト(5.48pt)
9位:クリスティ・カー(5.21pt)
10位:ブリタニー・リンシコム(5.19pt)

43位:大山志保(2.35pt)
51位:上田桃子(2.09pt)

61位:横峯さくら(1.82pt)
63位:成田美寿々(1.78pt)
69位:鈴木愛(1.51pt)
73位:菊地絵理香(1.46pt)
79位:渡邉彩香(1.38pt)
83位:宮里美香(1.31pt)
84位:藤田光里(1.29pt)
85位:吉田弓美子(1.28pt)
86位:森田理香子(1.27pt)

117位:宮里藍(0.94pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>