<ザ・メモリアル・トーナメント 3日目◇6日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>

 オハイオ州にあるミュアフィールド・ビレッジGCで開催中の、米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」。首位と3打差の5位タイから3日目をスタートした松山英樹は4バーディ・3ボギーの“71”でスコアを1つ伸ばし、トータル10アンダーでホールアウトした。

 連覇へ向けて好位置でムービングデーをスタートした松山は6番でセカンドを1.5メートルに絡めてバーディを先行。9番、10番と連続ボギーを叩くも、11番、13番、15番とバーディを積み重ねてスコアを伸ばしてみせた。しかし、16番パー3でグリーン右からのアプローチをミスしてボギーを叩いてトータル10アンダーでフィニッシュした。

 首位に浮上したのは松山と同じ5位タイからスタートしたジャスティン・ローズ(イングランド)。この日“66”で6つスコアを伸ばしてトータル15アンダーでトーナメントをリードしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>