<ザ・メモリアル・トーナメント 事前情報◇3日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>

 ジャック・二クラスがホストを務める、米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」がオハイオ州にあるミュアフィールド・ビレッジGCで4日(木)から開催される。日本勢では昨年覇者の松山英樹と石川遼がこの“準メジャー”級の大舞台に臨む。

ミケルソン、タイガー、スピースの写真も!
 石川は「モチベーションをこの試合に向けて、というのに取り組んでみたかった」と先週は試合を休み、この大会に照準を合わせてきた。「雰囲気はすごいものがある。メジャーに出られなくてもプレーヤーズとかメモリアルとか。こういう試合に出られるのはすごく大事」と出場できたことを喜んでいた。

 5月のプレーヤーズでは8位タイと今季初のベスト10フィニッシュ。優勝争いに絡むためにも、いい位置で最終日を迎えることが肝心で「やはり初日が大事。すごく良い準備ができてると思うので、あとは集中力とマネージメント、しっかりやっていければ良いなと思います」。出だしから躓かないよう、明日は細心の注意を払ってコースに挑む。

 この試合から相棒が佐藤賢和キャディーに。「これまでにも3〜4回担いでもらっているので、ぜんぜん初めてという感じはない。色んな経験をお互いに積んでこれから長くやっていくことで見えてくるものもあるので」とこれからしばらくはこのコンビで戦っていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>