<AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目◇29日◇フォーシーズンズ・リゾート&クラブ・ダラス at ラスコリナス(7,166ヤード・パー70)>

  米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」の2日目は、悪天候で大きくスタートが遅れ、33人がホールアウトできず日没サスペンデッドとなった。そんな中、地元のジミー・ウォーカー(米国)、ジョン・カラン(米国)、スティーブ・ボウディッチ(オーストラリア)の3人がトータル9アンダーで並び暫定の首位とした。

 1打差のトータル8アンダー暫定4位タイにはライアン・パーマー(米国)、キャメロン・パーシー(オーストラリア)が並び、続くトータル7アンダー暫定6位にはハンター・メイハン(米国)、ニック・ワトニー(米国)、ジェリー・ケリー(米国)、ジョナサン・ランドルフ(米国)、トニー・フィナウ(米国)の5人が並んだ。

 初日1アンダー33位タイにつけたジョーダン・スピース(米国)はこの日7バーディ・2ボギーの“64”をマーク。トータル6アンダーまで伸ばし暫定11位に浮上。首位と3打差まで迫り2日目を終えた。ちなみにスピースはすでにホールアウトした。

【2日目の結果※暫定】
1位T:ジミー・ウォーカー(-9)
1位T:ジョン・カラン(-9)
1位T:スティーブ・ボウディッチ(-9)
4位T:ライアン・パーマー(-8)
4位T:キャメロン・パーシー(-8)
6位T:ハンター・メイハン(-7)
6位T:ニック・ワトニー(-7)
6位T:ジェリー・ケリー(-7)
6位T:ジョナサン・ランドルフ(-7)
6位T:トニー・フィナウ(-7)

11位T:ジョーダン・スピース(-6)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>