<アイリッシュ・オープン 2日目◇29日◇ロイヤル・カウンティ・ダウンGC(7,186ヤード・パー71)>

 欧州男子ツアー「アイリッシュ・オープン Hosted by ザ・ローリーファウンデーション」の2日目では、トータル3アンダーとしたティレル・ハットン(イングランド)、ラファ・カブレラベロー(スペイン)、ソレン・ケルドセン(デンマーク)、クリス・ウッド(イングランド)、リッチー・ラムゼイ(スコットランド)、ベルント・ウィスベルガー(オーストリア)の6人が首位に並んだ。

 1打差のトータル2アンダー7位タイには元世界ランク1位のルーク・ドナルド(イングランド)と初日首位につけたパドレイグ・ハリントン(アイルランド)の2人。続くトータル1アンダー9位にはマット・フォード(イングランド)がつけた。また、先日「ザ・プレーヤーズ」で優勝したリッキー・ファウラー(米国)はトータルイーブンパーで2日目を終了し、首位と3打差の10位タイで予選を通過した。

 初日“80”を叩き150位タイと大きく出遅れた大会ホストのローリー・マキロイ(北アイルランド)だったが、2日目も2バーディ・1ダブルボギーの“71”で巻き返すことができず、トータル9オーバーの101位タイでフィニッシュ。2週連続の予選落ちとなった。その他でもマーティン・カイマーが69位タイ(ドイツ)、セルヒオ・ガルシアが129位タイ(スペイン)と世界ランキング上位選手たちが予選敗退する波乱の大会となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>