5月29日(金)にフロリダ州にあるシュガーミルカントリークラブで行われた全米女子オープン最終予選に出場した森田遥が136ストロークでトップ通過。シュガーミルCCの予選会には78選手が出場し2枠の全米女子オープン出場権を争ったが、見事に7月6日(木)からランカスターCCで行われる全米女子オープンへの切符を手にして見せた。

アメリカ下部ツアー優勝でマネージャーと笑顔を見せる森田遥
 森田は先週行われた米国女子下部シメトラツアーの「シメトラクラシック」でプロ初優勝。下部ツアーからのレギュラーへの這い上がりを目指しているが、LPGA本格参戦前にまずは大きな出場権を手中に収めた。

 全米女子オープン予選会は全米各地で開催されており、18日に行われたハーミテージCCでの予選会では宮里美香がトップ通過を果たしている。同会場での予選に挑んだ有村智恵と19日に予選会に出場した宮里藍はそれぞれ出場権を逃している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>