<〜全英への道〜 ミズノオープン 2日目◇29日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,415ヤード・パー72)>

  国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」は2日目の競技が終了。初日“63”をたたき出し首位に立ったマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)だったが、2日目は2バーディ・3ボギーの“73”で1つ落としたが、それでも8アンダーで首位タイをキープし決勝ラウンドに駒を進めた。そのヘンドリーと並び首位につけたのは、この日4連続を含む7バーディを奪い6つ伸ばした横田真一や今平周吾、スコット・ストレンジ(オーストラリア)がつけた。

 1打差のトータル7アンダー5位タイには宮里聖志とキム・キョンテ(韓国)の2人。続くトータル6アンダー7位タイにはホストプロの手嶋多一、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、小田龍一、パク・サンヒョン(韓国)の3人がつけた。

 その他では小田孔明がトータル2アンダーで31位タイ。池田勇太と川村昌弘がトータルイーブンパー54位タイとした。また、藤田寛之と片岡大育はトータル4オーバーの103位タイ、Y・E・ヤンは6オーバーの120位タイで予選落ちとなった。

【2日目のか結果】
1位T:横田真一(-8)
1位T:今平周吾(-8)
1位T:スコット・ストレンジ(-8)
1位T:マイケルヘンドリー(-8)
5位T:宮里聖志(-7)
5位T:キム・キョンテ(-7)
7位T:手嶋多一(-6)
7位T:パク・サンヒョン(-6)
7位T:小田龍一(-6)
7位T:ブレンダン・ジョーンズ(-6)


31位T:小田孔明(-2)
54位TT:池田勇太(E)
54位TT:川村昌弘(E)他

103位T:藤田寛之(+4)
103位T:片岡大育(+4)他

120位T:Y・E・ヤン(+6)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>