<〜全英への道〜 ミズノオープン 事前情報◇26日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,415ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「〜全英への道〜 ミズノオープン」が28日(木)より岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部を舞台に開幕。この試合はその名のとおり、全英オープンの出場権がかかった大事な一戦となる。

国内男子ツアーのこれまでの戦いを写真で振り返る!
 この大会の上位4選手(有資格者を含む場合は繰り下げ)は全英オープンへの切符を獲得。今年はゴルフの“聖地”、セントアンドリュースがその会場。ゴルファーならば誰もが憧れるこの大舞台へ駒を進めるのは誰になるか、注目が集まる。

 昨年はジャン・ドンキュ(韓国)がツアー初優勝。3位タイまでに入った近藤共弘、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、キム・ヒョンテ(韓国)が全英の出場権を掴んだ。

 この日は予選ラウンドのペアリングが発表され、昨日全米オープンの出場権を手に入れた川村昌弘は先週悲願のツアー初優勝を上げた片岡大育、今季の中日クラウンズ覇者、I・J・ジャンと同組に。藤田寛之は近藤とキム・ヒョンソン(韓国)、池田勇太はアダム・ブランド(オーストラリア)と武藤俊憲、昨季の賞金王・小田孔明は宮里優作と小林正則と同組となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>