<中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 最終日◇24日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,459ヤード・パー72)>

 愛知県にある中京ゴルフ倶楽部 石野コースで開催された国内女子ツアー『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』最終日。単独2位からスタートしたジョン・ジェウン(韓国)は5バーディ・ノーボギーと猛追を見せたものの、日本での初優勝とはならなかった。

ジョン・ジェウンの特選PHOTOを写真館でチェック!
 「1打差で負けたのが残念でした」と振り返ったジョン。10番で首位を走る吉田弓美子に並ぶ。14番で離されたものの、すぐ次の15番パー3でベタピンにつけ再び追いつく。しかし、次の16番でバーディパットを決めきれず、吉田がしっかりと1メートルのパットを決めてまたも1打リードを許す。その後はチャンスを決めきれずにそのままフィニッシュ。先週に引き続き優勝争いを制することはできなかった。

 「最初の目標は5アンダーだったので、そこは良かったです。ただもっとチャンスがあるんじゃないかと思ってたんですけど、なかなか決まりませんでした」と自分のプレーには及第点をつけた。しかし、それ以上に相手が強かった。「吉田選手が悪いところが全然なくて。前半で“今日は彼女の日”だな」。

 先週の『ほけんの窓口レディース』でも優勝争いを演じ単独5位フィニッシュ。その前の国内メジャー初戦でもベスト10入りと好調をキープしている。「このまま今のゴルフを続ければ良いと思う。来週も良いゴルフができるように頑張ります」とジョン。「あとは体調管理。今はちょっと疲れもあるけど、それを上手くできれば優勝もあると思います」。日本と韓国の両方のツアーに出ているため、調整は難しいが「来週も出ます」と最後は笑顔を見せて会場を後にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>