<関西オープンゴルフ選手権競技 3日目◇23日◇名神八日市カントリー倶楽部(6,900ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー『関西オープンゴルフ選手権競技』は3日目の競技が終了。予選を首位と1打差の3位タイで通過した山下和宏が8バーディ・2ボギーの“65”でトータル14アンダーに伸ばし単独首位に浮上、ツアー初優勝に王手をかけた。

国内男子をフォトギャラリーでチェック!
 1打さのトータル13アンダー2位タイには岩田寛と片岡大育の2人、続くトータル12アンダー4位にはウォンジョン・リー(オーストラリア)がつけた。トータル11アンダー5位にはリャン・ウェンチョン(中国)。さらに武藤俊憲、藤本佳則、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、ソン・ヨンハン(韓国)の4人がトータル10アンダーで6位タイとした。

 その他では藤田寛之がトータル9アンダーで10位タイ。昨年覇者の小田孔明が8バーディ・1ボギーの“64”の猛チャージでトータル8アンダーとし8位タイで3日目を終えた。

【3日目の結果】
1位:山下和宏(-14)
2位T:岩田寛(-13)
2位T:片岡大育(-13)
4位:ウォンジョン・リー(-12)
5位:リャン・ウェンチョン(-11)
6位T:ソン・ヨンハン(-10)
6位T:藤本佳則(-10)
6位T:武藤俊憲(-10)
6位T:ブラッド・ケネディ(-10)
10位:藤田寛之(-9)

11位T:小田孔明(-9)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>