<クラウン・プラザ招待 at コロニアル 2日目◇22日◇コロニアルCC(7,204ヤード・パー70)>

 米国男子ツアー「クラウン・プラザ招待 at コロニアル」の2日目。日本勢で唯一この大会に出場している石川遼は初日に6アンダーをマークし、首位タイ発進を決めた。

 この日は1番パー5でバーディを奪い幸先のいいスタートを切ったが、難関の5番でボギーを叩いてしまう。そして9番でもスコアを後退させ、トータル5アンダーで後半のプレーに入った。

 現在、石川は首位と2打差の4位タイ。今季のマスターズ覇者、ジョーダン・スピース(米国)が5ホールを消化、トータル7アンダーで首位を走っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>