<HEIWA・PGM Challenge I 〜Road to CHAMPIONSHIP 最終日◇22日◇東広島カントリークラブ 北コース(6,737ヤード・72パー)>

 チャレンジトーナメント第4戦『HEIWA・PGM Challenge I 〜Road to CHAMPIONSHIP』(賞金総額1,000万円 優勝賞金180万円)は、首位でスタートした額賀辰徳が69ストロークでラウンド。スコアをトータル10アンダーまで伸ばし、首位の座を明け渡すことなく逃げ切った。

額賀辰徳・今大会初日の活躍をフォトギャラリーでチェック!
 初日から他の追随を許さず額賀の独走となったこの大会。トップと3打差の7アンダー2位には岩井亮磨、そして5打差の3位タイには上田諭尉、大谷俊介ら5名が続いた。

 優勝した額賀は優勝賞金180万円を加算し、チャレンジトーナメント賞金ランキング3位に浮上。また、額賀には6月4〜7日に開催されるレギュラーツアー『日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills』(宍戸ヒルズカントリークラブ・茨城県)、そして11月5〜8日に開催されるレギュラーツアー『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』(総武カントリークラブ 総武コース・千葉県)2試合の出場権が与えられた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>