<中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 事前情報◇21日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,459ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が22日(金)に開幕。2014年に吹き荒れたアマチュア旋風の中心の1人だった堀琴音が、思い出深い大会に新たな立場で臨む。

ドレス姿で姉とのツーショットも!堀琴音フォトギャラリー
 堀は昨年今大会にアマとして出場。8位タイに入りベストアマを獲得した。その後7月に行われたプロテストに合格。プロとしての第一歩を踏み出すと共に、ブリヂストンとクラブ契約を結んで約1年。冠のつく大会にホステスとして臨む。昨年とは違う立場に「やっぱりホステスプロとなるといつも以上に気合いが入る部分がありますね」と意気込みを語る。

 そんな気持ちで臨む今大会だが「今週はちょっとショットの調子が良く無くて」と不安を抱えての会場入りだった。だが、それも心配はいらない。「今日のプロアマでの18番が近づくにつれて良くなってきました。上がりよければ全て良しなのでいい状態で迎えられそうです」と上向きになりつつある。

 「目標はアンダーパーで回ることですね。できれば60台であがってきたい」と目指すところは昨年を踏まえれば控えめ。だが、「このコースは良いイメージがあります」と自信があるからこそのこその最低ライン。ホステスプロとして初めて臨む戦いが、ツアー初優勝の舞台となれば申し分ない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>