<クラウン・プラザ招待 at コロニアル 事前情報◇20日◇コロニアルCC>

 米国男子ツアー『クラウン・プラザ招待 at コロニアル』がテキサス州にあるコロニアルCCで現地時間21日より4日間の日程で開催される。世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)をはじめ、ランキング上位の多くが欠場する中、地元テキサス州出身でマスターズ王者のジョーダン・スピース(米国)が参戦、注目が集まる。

 4月の『マスターズ』優勝は記憶に新しいスピース、今季2勝で現在Fedexランキング1位と絶好調だが、マスターズ後WGC-キャデラック・マッチプレー選手権で予選敗退。続くザ・プレーヤーズ選手権で2日目で姿を消すなど調子を落としている。それだけに地元大会で復調をアピールしたい。

 その他の注目選手はディフェンディングチャンピオンのアダム・スコット(オーストラリア)だろう。スピースとは対照的にFedexランキング109位と低迷。今季出場7試合でトップ10は1回のみ、先週の『ウェルズ・ファーゴ選手権』では予選落ちと調子が上がらない。そんなスコットだけに連覇で低迷を打破したいところだ。

 また、日本勢では石川遼が参戦。先々週のプレーヤーズ選手権では8位タイに入った石川だが先週は予選落ち、なかなか波に乗れないでいる。今週は比較的フィールドが薄いだけに上位を目指したい。ただ、この大会では過去3回出場し70位タイが最高位。2回は予選落ちと決して相性がよくない。そんな相性の悪さを打破し上昇気流に乗りたい。 

<ゴルフ情報ALBA.Net>