<キングスミル選手権 最終日◇17日◇キングスミル・リゾート リバーC(6,347ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー「キングスミル選手権」最終日。雷雨のため中断となり、日没サスペンデッドのため8選手がホールアウトできずに決着は月曜に持ち越しとなった。現在首位は、15ホール消化時点で16アンダーとなっているイ・ミンジ(ニュージーランド)。なお、日本勢4選手は全員この日のうちにプレーを終えている。

 横峯さくらは1イーグル・3バーディ・2ボギーの“68”でホールアウト。スコアを3つ伸ばしトータル3アンダー暫定25位タイで競技を終えた。初日は3オーバーと出遅れたが「トータル3アンダーに戻せたのは少しは自信になる。まだまだ足りない部分も見えてくるし、毎週毎週良い経験」とまずまずの順位に戻せたことを喜んだ。

 7番のイーグルは「5番ウッドで打って、2mのイーグルパット。ピンを向いて打てました。左を怖がりながらのショットだったが、良いショットを打つことが出来きました」と本人も納得の会心のプレー。前戦は予選落ちを喫したが、今週はプレーに手ごたえを得て終ることができたようだ。

 横峯は今週は国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」に参戦。米ツアー復帰はカナダで開催される「マニュライフ・フィナンシャルLPGAクラシック」になる予定。

<ゴルフ情報ALBA.Net>