<ウェルズ・ファーゴ選手権 最終日◇18日◇クエイルホロークラブ(7,562ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「ウエルズ・ファーゴ選手権」最終日。トータル6アンダーで最終日を迎えた松山英樹は5バーディ・5ボギーのラウンドでスコアを伸ばせず、トータル6アンダー・暫定21位タイとなっている。

 2番パー3でこの日初バーディを奪うも4番、5番で連続ボギー。7番で2つ取り返すも、8番から再び連続ボギーと、前半は2つスコアを落としてしまう。だが後半の立ち上がり10番パー5でバーディを奪うと、その後は2バーディ・1ボギーで、最終日のスコアはイーブンとなった。

 首位に立っているのは、ローリー・マキロイ(北アイルランド)。現在19アンダーで2位に4打差をつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>