<ほけんの窓口レディース 最終日◇17日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,375ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」の最終日。この日6つスコアを伸ばしたイ・ボミ(韓国)がトータル10アンダーで逆転、今季初優勝を挙げた。トータル6アンダーの2位に大山志保、トータル5アンダー3位にはテレサ・ルー(台湾)が入った。

ジョン・ジェウンらの大会最終日をLIVE PHOTOでプレーバック!
 首位から出たジョン・ジェウン(韓国)はスコアを2つ落しトータル3アンダー5位で競技を終えた。

 この日のボミはショットもパットも完璧。ジョンは「前半はショットが良くなかった。チャンスが少なくて、ミスも多かった」と早々にボミに追いつかれ、そして突き放された。「先輩はパットがすごく良かった。今日はイ・ボミ先輩の日だなと思いました」とボミの完璧なプレーを賞賛していた。

 ボミ、ジョンと最終組を回ったルーも「ボミさんはパットがいっぱい入ってうらやましかったです。勉強になりました」と脱帽。また、昨日一緒にラウンドした柏原明日架も「駆け引きだったり、今まで積んでいる練習量が違うと感じた。ボミさんと昨日まわれて差を感じました」とコメントした。

 同組で回った選手と日本の若手をうならせた今週のボミ。ようやく今季初勝利を挙げたが、やはりその実力は本物だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>