<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 最終日◇17日◇太平洋クラブ 江南コース(7,053ヤード・パー71)>

 国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」は全日程が終了。2日目に首位に立ち独走状態で最終日に臨んだアダム・ブランド(オーストラリア)は3バーディ・4ボギーの“72”でラウンド、1つ落としトータル16アンダーとしたが大量リードに守られそのまま逃げ切り、メジャー大会でツアー初優勝を果たした。

 トータル13アンダー2位にはイ・サンヒ(韓国)。続くトータル12アンダー3位には藤本佳則。トータル11アンダー4位タイには川村昌弘、キム・ヒョンソン(韓国)、冨山聡、小林伸太郎、スコット・ストレンジ(オーストラリア)が並んだ。さらに額賀辰徳と河野祐輝の2人がトータル10アンダー9位タイで続く。

【最終結果】
優勝:アダム・ブランド(-16)
2位:イ・サンヒ(-13)
3位:藤本佳則(-12)
4位T:冨山聡(-11) 
4位T:川村昌弘(-11) 
4位T:キム・ヒョンソン(-11) 
4位T:小林伸太郎(-11) 
4位T:スコット・ストレンジ(-11) 
9位T:河野祐輝(-10) 
9位T:額賀辰徳(-10) 

<ゴルフ情報ALBA.Net>