<キングスミル選手権 3日目◇16日◇キングスミル・リゾート リバーC(6,347ヤード・パー71)>

 バージニア州にあるキングスミル・リゾート リバーCで開催中の「キングスミル選手権」3日目。フランスのペリーンデラクールが、5バーディ・1ボギーとこの日も着実にスコアを伸ばし、トータル11アンダーで首位に立った。

 首位と1打差の2位にはルーキーのアリソン・リー(米国)。トップを2打差で追いかけるトータル9アンダーの3位タイグループにはポーラ・クリーマー(米国)ら3人がひしめき合っている。

 日本人最上位の20位タイに浮上したのは宮里藍。「今日は攻めの気持ちが良い方向に行った」と5つのバーディを奪いノーボギー。前日の66位タイから大きくジャンプアップした。

 その宮里と同組で回った横峯さくらもトータルイーブンパーの47位タイに浮上。「藍ちゃんと一緒ですごく楽しく回れた。安定してるな、と。藍ちゃんの調子も良かったし、私も頑張っていこう」とライバルをリスペクトしつつ、自分も4つのバーディと共に伸ばした。

 昨日、120位タイから51位タイに浮上し今季初の予選突破を果たした有村智恵だが、この日は“74”と崩れ76位タイに。「どうしても気持ちが先走ってしまった部分があった」と唇を噛んだ。「明日はしっかり目の前の1打に集中して、コツコツと積み重ねて行きたい」と今日の反省を活かし、明日の最終日へと向かう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>