<ほけんの窓口レディース 2日目◇16日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,375ヤード・パー72)>

 夏のような陽気だった昨日とは打って変わり、朝方は雨と冷たい風が吹きぬけたこの日の福岡カンツリー。タフなコンディションの中でベテランの大山志保が2つスコアを伸ばし初日の12位タイから単独4位に浮上した。

大山志保の特選PHOTOを写真館でチェック!
 「先週までずっとショットが悪かったんですが、今週のプロアマ大会で途中で“これかな”というのに気づいて。ショットは良くなっています」。ここまで不振にあえいでいたが、ようやく“出口”らしきものを発見。しかし、何に気が付いたかは「確信に変わってからお伝えます」と教えてはもらえなかった。

 昨日は生まれて初めてプロ野球(西武VSソフトバンク)を福岡のヤクオフドームで観戦。「どの選手もミスをしても前を向いていました。私はすぐ下を向いて、“もうダメだ”になってしまうので」と野球選手からプロ意識の高さを感じとった。「やっぱりプロはお客さんの声援に応えないと」、意外な場所で大きな刺激を受け、この日はミスをしても下を向かずにプレー。今季初優勝が狙える位置につけた。

 「周りはいいプレーヤーばかり。明日は自分のプレーに集中していきたい」。日本勢の最高位として明日は多くの声援を浴びるだろう。それを力に変え、いつも以上に熱いプレーで逆転Vを狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>