<ほけんの窓口レディース 事前情報◇14日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,375ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」が明日15日(金)より3日間の日程で開催される。昨年覇者のイ・ボミ(韓国)はプロアマ戦に出場し、最終調整を行った。

【フォトギャラリー】“スマイルキャンディ”イ・ボミのフォトギャラリー
 今季の目標は賞金女王、現在賞金ランクでは首位を走るが「やっぱり優勝したい」とこの大会で狙うは連覇のみ。「本当はこの大会の前に1勝したかった。チャンスはあったけど、逃してしまったので」。気持ちよく連覇を狙いたかったがここまでトップ10フィニッシュが7回、そのうち2位が4回と安定感はバツグンながら優勝には手が届かずにいる。

 「もっと頑張らないといけない」とこの試合に対して並々ならぬ意気込みを見せたボミ。相性のいいこのコースで、ここまで溜まった鬱憤を晴らし最終日18番で最高の笑顔を見せたいところだ。

 なお、この試合では今季から日本ツアーに参戦しているキム・ハヌル(韓国)とのペアリングが実現。韓国でボミとジュニア時代から腕を競い合った同級生であだ名は“スマイルクイーン”。“スマイルキャンディ”と呼ばれているボミ同様、美貌と実力を兼ね揃えた2人が久々に同組で戦うことになった。

 「めっちゃ久しぶりです。私が日本に来て5年だから6年ぶりかな?練習ラウンドも一度もしてなかったので」とこの組み合わせを喜ぶボミ。2人ともファッションでも魅せるプロでミニスカートをよく着用。報道陣からの「ミニスカ対決ですね」といわれると「そうですね」と笑っていた。

 明日の天気予報は雨なのでレインウェアになってしまうかもしれないが、韓国で屈指の人気を誇った美人プロの同組対決は、日本だけでなく韓国からも注目を集めるかもしれない。ボミとハヌルは堀奈津佳と9時48分に1番ティからスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>