<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 初日◇14日◇太平洋クラブ 江南コース(7,053ヤード・パー71)>

 国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」が開幕。午前スタートの全選手がホールアウトし、午後スタート組も全員がハーフターンを終えた。現在時点で午前組のK・T・ゴン(韓国)が9バーディ・1ボギーの“63”をマーク、8アンダーで単独首位に立っている。

 1打差7アンダーの2位タイにはノーボギーでラウンドした武藤俊憲と9バーディを奪ったアダム・ブランド(オーストラリア)の2人がつけている。5アンダー4位タイには藤本佳則、竹谷佳孝、宮里聖志ら7人が並ぶ。さらに4アンダーの10位タイに河合博大、チョ・ミンギュ(韓国)、チョ・ミンギュ(韓国)の3人が続く。

 その他では前年覇者の手嶋多一が2アンダー26位タイ。小田孔明が1アンダー47位タイ。藤田寛之は1オーバー84位タイ。ホストプロの池田勇太は2オーバー112位タイ。午後スタート組は軒並み苦戦を強いられ、スコアを伸ばしあぐねている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>