<ザ・プレーヤーズ選手権 最終日◇10日◇TPCソーグラス(7,215ヤード・パー72)>

 フロリダ州にあるTPCソーグラスで開催されている「ザ・プレーヤーズ選手権」最終日。7アンダーの11位タイからスタートした石川遼は、2バーディ・1ボギーの“71”でホールアウト。トータル8アンダーでソーグラスでの激闘を終えた。

貴重?石川遼と松山英樹が肩をがっちり組んで笑顔 写真でチェック
 石川はチャンスが中々こない前半をパーでしのぐと9番で最初のバーディ。しかし、折り返しての10番、11番とチャンスを逃すと15番でアプローチを寄せきれず痛恨のボギーとなる。

 すぐさま次の16番でバウンスバックに成功するが、そこからスコアを伸ばせずトータル8アンダーでフィニッシュ。まだ全選手ホールアウトしていないが、現時点でトップのリッキー・ファウラー(米国)がすでにホールアウトしているため、ツアー初優勝は無くなった。

 ラウンド後、石川は「これからが勝負。まだ試合は続くので、こういった優勝争いを何回できるかが大事」とコメント。次なる戦いに気持ちを切り替えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>