<ザ・プレーヤーズ選手権 最終日◇10日◇TPCソーグラス(7,215ヤード・パー72)>

 フロリダ州にあるTPCソーグラスで開催されている「ザ・プレーヤーズ選手権」最終日。3アンダーの40位タイからスタートした松山英樹が、4バーディ・1ボギーの“69”でホールアウト。最終日にスコアを3つ伸ばしトータル6アンダーで“第5のメジャー”の4日間を終えた。

 OUTから出た松山は、2番パー5で2オンに成功。2パットでバーディとすると、続く3番でもバーディ。6番でもバーディを奪った松山は9番でボギーを叩くも、バックナインでさらにスコアを1つ伸ばしフィニッシュ。現時点で18位まで順位を上げている。

 首位と3打差でスタートした石川遼は、中々チャンスが来ないもどかしい展開が続くが、しっかりとパーを並べ続けると、9番で最初のバーディを奪取。トップのセルヒオ・ガルシア(スペイン)と3打差のままサンデーバックナインに突入している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>