<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2日目◇8日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,550ヤード・パー72)>

 国内女子メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の2日目。初日35位タイとやや出遅れた宮里藍はこの日、2バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの“77”と崩れトータル5オーバーでホールアウト。67位タイで無念の予選落ちを喫した。

宮里藍の特選PHOTOを写真館でチェック!
 「なかなか流れが来なくて、踏んだり蹴ったりの1日でした」とこの日を振り返った宮里。特にグリーン上で苦しみ、「右に押し出す感じが続いて、修正しようとしたけど上手くいかなかった」とパットが決めきれずスコアを後退させてしまった。

 ショットも「今週はしっくりきていなくて思うようなタイミングで打てなかった」と不調。「全体的に調子が上がらず残念だった」と唇をかんだ。次戦は14日開幕の米ツアー「キングスミル選手権」。「これだというのは分かってないけどいくつか(修正点が)あるので、その辺を修正して来週以降につなげたい」、母国で収穫を得ることはできなかったが、スケジュール的には余裕ができた。この悔しさは、主戦場のアメリカで晴らしてみせる。

 ちなみに、宮里藍はプロ入り後国内ツアーでの予選落ちはこれが4度目。過去には03年の「伊藤園レディス」、04年の「日本女子オープン」、11年の「ダイキンオーキッドレディス」で予選落ちしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>