<ザ・プレーヤーズ選手権 初日◇7日◇TPCソーグラス(7,215ヤード・パー72)>

 “第5のメジャー”とも呼ばれるビッグマッチ、米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」がフロリダ州にあるTPCソーグラスを舞台に開幕。松山英樹が6バーディ・1ボギーの“67”で5アンダー首位タイとツアー2勝目へ最高のスタートを決めた。

石川遼と松山英樹ががっちり肩を組んで笑顔
 INから出た松山は13番パー3でティショットを3メートルにつけてバーディを奪取。15番ではセカンドを1メートル、16番パー5では2オン2パットのバーディで3アンダーでハーフターンした。後半は1番でこの日唯一のボギーを叩くも、2番、4番と立て続けにバーディを奪ってカムバック。最終9番パー5では約3メートルをねじ込んで首位タイフィニッシュ。初日を首位で終えるのはキャリアを通じて初となる。

 松山と並ぶ首位タイグループにはデビッド・ハーン(カナダ)、チャーリー・ホフマン(米国)、J・B・ホームズ(米国)、ケビン・ナ(米国)。1打差の5位タイに昨年度のFedExカップ年間王者ビリー・ホーシェル(米国)らがつけている。世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)も3アンダーで9位タイと上々の位置で初日を終えた。

 今大会初出場となる石川遼は6バーディ・5ボギーと出入りの激しいゴルフながら“71”で回り、1アンダー40位タイ。恋人リンゼイ・ボンと破局して迎える初のトーナメントとなったタイガー・ウッズ(米国)は1オーバーの77位タイで初日を終えている。

【初日の順位】
1位T:松山英樹(-5)
1位T:デビッド・ハーン(-5)
1位T:チャーリー・ホフマン(-5)
1位T:ケビン・ナ(-5)
5位T:ビリー・ホーシェル(-4)他
11位T:ローリー・マキロイ(-3)
11位T:ジェイソン・デイ(-3)
11位T:リッキー・ファウラー(-3)他

40位T:石川遼(-1)他
77位T:タイガー・ウッズ(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>