<ザ・プレーヤーズ選手権 初日◇7日◇TPCソーグラス(7,215ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」が、フロリダ州にあるTPCソーグラスで開幕。松山英樹が6バーディ・1ボギーの“67”で回り5アンダーと好スタート。ホールアウト時点で首位に立って見せた。

松山英樹、切れ味を生む頭を残したアイアンショット写真
 この日はINから出た松山は13番でバーディが先行。15番ではセカンドを1メートルにつけてバーディとすると続く16番パー5も2オン2パットのバーディとして3アンダーにスコアを伸ばして前半を終える。後半は1番でボギーを叩くも、直後の2番でバーディを奪って取り返すと、4番、9番と2つのバーディを積み重ねて好位置に自らを押し上げた。

 今大会初出場となる石川遼は6バーディ・5ボギーの“71”で回り、1アンダーで初日を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>