<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 初日◇7日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,550ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の初日。イ・ボミ(韓国)が8アンダーで首位に、米ツアーから参戦している宮里藍、宮里美香、ジェシカ・コルダ(米国)はイーブンパー、昨年覇者の成田美寿々もイーブンパーで揃って35位タイにつけた。

宮里藍の初日のプレーをLIVE PHOTOでチェック!
 以下に藍らのコメントを掲載する。

●宮里藍(イーブンパー35位タイ)
「4アンダーは出せそうな感じでしたが、前半より後半(アウトコース)は長いパー4が多くて手前から転がすイメージでしたが、もう少し固くなるかと思ったのですが前半と変わらずちょって攻めきれませんでした。その分スコアを伸ばせませんでした。明日はピンポジ次第ですね。明日朝のほうがグリーンのスピードがでるので、その辺を加味してスマートにプレーできれば」

●宮里美香(イーブンパー35位タイ)
「練習ラウンドから難しいコースだと思ったけど、スコアが出ているのでみんなパッティングが入っているのかな。グリーンのコンディションがすごく良いので、パットが入る人は伸びると思います。明日はパットが入れば。チャンスが入れば流れがに乗れると思うし、パー5でしっかり獲って、あとはガマンでプレーできれば」

●ジェシカ・コルダ(イーブンパー35位タイ)
「初めて日本ツアーを回ったけど、USLPGAと違うところもあるけどゴルフ場は同じなので違和感なくできました。雰囲気も素晴らしいし、ギャラリーも素晴らしい。一緒に回った宮里藍選手も成田美寿々選手も素晴らしい選手でしたので楽しく回れました。成田選手はすごいロングヒッターでビックリしました。アグレッシブに攻めるし、素晴らしかったです」

●成田美寿々(イーブンパー35位タイ)
「最初は緊張したけど、良い滑り出しで大丈夫でした。自己評価は80点ぐらい。あと少しパットが入ってくれれば。ショットは悪くないと思います。去年も初日2オーバーと出遅れているので、そんなに出遅れとか関係ないかな。あと3日間あるので、7打差は大きいけどそんなに気にせずいこうかなと思います」

<ゴルフ情報ALBA.Net>