<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 初日◇7日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,550ヤード・パー72)>

 国内女子ツアーのメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が開幕。初日首位に立ったのは9バーディ・2ボギーの“65”をマークしたイ・ボミ。1打差の2位タイにはチョン・インジとジョン・ジェウンと韓国勢がトップ3を独占した。

イ・ボミのプレーをスペシャルフォトギャラリーでチェック!
 ボミは9つのバーディを奪い、「楽しかったです。ショットも良かったけど、後半は長いパットも入った。パットがこれだけ入ったら楽しいですね」と笑顔が弾けた。今週は高校時代から師事しているチョ・ボムスコーチが来日。「体重移動を考えすぎていて、後ろに残って引っ掛けたりプッシュアウトしたりしていた」ところを修正し、ロケットスタートを決め待望の今季初優勝に向け最高の滑り出しを見せた。

 ボミは先週は6位タイだったが、その前は4戦連続の2位と今季は“シルバーコレクター”に甘んじていた。「昨日のプロアマ戦も2位でした。面白いですね」と笑ったが、今季の目標は賞金女王、心中は穏やかではないだろう。

 2位ばかりと言われるのをどう思うのか聞かれると「もっと言って欲しいです。燃えますから!」と意外な答えが。これまで自分の中でテンションが上がらないことが優勝に届かない原因だと話していたが、最近では2位という言葉を自分のモチベーションを上げる道具にしているようだ。

 「今日は2つのボギーがあったから、ちゃんと考えてボギーなしでプレーしたい」。2位も良い成績だが、本当に欲しいのは優勝の2文字。メジャー初戦でこれまでの鬱憤を全部吐き出してみせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>