チャレンジツアー「ジャパンクリエイト チャレンジトーナメント in 福岡雷山」が福岡県にある福岡雷山ゴルフ倶楽部にて開幕。初日となった今日、オーストラリアのリー・ウォンジョンが首位発進。ホストプロ・山本隆允も5アンダー5位タイと好スタートを切った。

国内男子ツアーの最新情報を写真でチェック!
 開催コース所属プロが意地を見せた。ホストプロとして3度目の出場となる山本だが、過去2回はいずれも予選落ち。コースを知り尽くしながらも思うようなゴルフが出来なかったが、3度目の今年は本人も会心のプレーで予選通過を勝ち取った。

 「例年より、良い緊張感の中のゴルフが出来たと思います。去年まではプレッシャーに感じてしまうところがあったのかもしれないですけど、これまでで1番満足できるラウンドが出来ました」とキャディに励まされながらスコアを伸ばした。

 明日の最終日、当然ホストプロとして優勝への期待がかかる。「今日のラウンドは忘れて、気持ちを切り替えて臨みたいと思います。明日は思った通りに体が動かないかもしれませんけど、ホストプロとして優勝争いを経験できるという事は大きな経験になりますし、頑張りたい」。明日も勝手知ったる舞台で普段通りのゴルフを見せ、最高の結果を勝ち取りたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>