池田勇太の祖父・池田直芳さんが、4日21時45分に85歳で亡くなったことが所属事務所から発表された。葬儀は近親者のみで行われ、池田は今週開催の「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」を欠場。次週の「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」への出場を予定している。

池田勇太らの写真を続々掲載!国内男子ツアーフォトギャラリー
 池田は事務所を通じてコメントを発表。「地元では名の知れたアマチュアゴルファーだった祖父の影響を受けてゴルフを始めました。私のために作ってくれたお手製のクラブをプレゼントしてもらったことがきっかけです。始めた頃は毎日のように2人で近所のゴルフ練習場に通いました」。

 「思えば祖父の指導は大変厳しく、辛かった事の方が多かったように思います。教わったことができず何度も何度も怒られました。それでもゴルフをやめたいと思ったことは一度もありません。あの時の厳しい指導があったからこそ、今日の自分があるといっても過言ではありません」と祖父との思い出を振り返った。

 さらに続けて「これからも祖父と2人で練習に励んだ思い出を忘れることなく、日々前進し続けたいと思います。祖父にできる恩返しは、優勝あるのみだと考えております。最後になりましたが、祖父は一生私の師匠です」と締めくくった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>