<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 事前情報◇6日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,550ヤード・パー72)>

 国内女子ツアーの今季メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が明日7日(木)に開幕。昨年覇者の成田美寿々は予選ラウンドで憧れの宮里藍と同組となった。

成田美寿々の特選PHOTOを写真館でチェック!
 熱望してたペアリングが実現し「思い残すことはないですよ」と満面の笑顔。「ゴルフを始めるきっかけになったのが藍さん。藍さんが優勝するところを見て、華やかに報道される女子プロになりたいと思いました」と藍の存在が今の成田を作ったという。

 2年前に初めて挨拶した時も「全然知らない新人なのにやさしく接してくれて。プロゴルファーの前に人間として尊敬しています」。またサインに100人ぐらいが並んでも「サインの列を切りますかと聞かれて全部やりますと全員にサインをしていた。私はそんなに並ばないですけど、切りますかと言われても切らないようにしています」とプロとしても姿勢も藍を見習っているという。

 メジャー連覇の期待もかかるが「練習ラウンドした時も3ホールぐらい調子がおかしくなった」とまずは藍が同組にいる緊張をいかに吹っ切るかが第一の課題になりそうだ。「今回一緒に回って佇まいなども吸収したい」、メジャーで同組というまたとない機会を最大限に活かし、憧れのプレーヤーの全てを自分の糧にする。

 優勝に必要なスコアを「12アンダー」と計算した成田。藍の前で自分のプレーを見せ、スタートダッシュをしっかりと決めてみせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>