<ボランティア・オブ・アメリカ・ノース・テキサス・シュートアウト 最終日◇3日◇ラスコリナスCC(6,462ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ・ノース・テキサス・シュートアウト」の最終日。レクシィ・トンプソン(米国)と並んでトータル9アンダーの首位タイからスタートしたインビー・パーク(韓国)が、この日6つスコアを伸ばしトータル15アンダーフィニッシュ。2位に3打差をつけて勝利を飾った。トータル12アンダーの2位タイにはパク・ヒヨン(韓国)、クリスティ・カー(米国)が入っている。

米国LPGA動画更新中!ノーステキサスシュートアウト
 日本勢で唯一最終日に進んだ上原彩子は2バーディ・1ボギーの“70”で回り、トータル2アンダーでフィニッシュ。30位タイで4日間を終えた。最終日は順位を落としたとはいえ、今週は3パットはゼロとグリーン上で冴えを見せた。「パッティングは日に日に良くなっていて、手応えも感じてるので、これからが楽しみ」。その好調を後押ししたのがハワイで購入したという秘密兵器だ。

 「ストロークのリズムを改善する器具ですね。去年は全英の練習日にストローク、転がりをチェックする器具を使って、ハンドアップにして、ハンドファーストのアドレスにしてからぴったりきて、転がりが良くなった」。

 1週間のオープンウィークを経て次戦は「キングスミル選手権」。コーチの青山充氏が渡米してキャディを務める。「その場その場でなんでも解決できるので安心。ショップライトも担いでくれるので心強いです」。秘密兵器に頼れるコーチの帯同でさらなる上位を目指していく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>