<サイバーエージェント レディス 最終日◇3日◇鶴舞カントリー倶楽部・西コース(6,515ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー『サイバーエージェント レディス』最終日。首位と1打差・4アンダーからスタートした木戸愛が前半だけでスコアを3つ伸ばし、トータル7アンダーで単独首位に立っている。

『サイバーエージェントレディス』の激闘はLIVEPHOTOをチェック!
 木戸は5番パー5から3連続バーディを一気に首位へ。2位のアン・ソンジュ(韓国)、申ジエ(韓国)に2打差をつけてハーフターンした。2位以下は、3アンダー・4位タイで菊地絵理香とフェービー・ヤオ(台湾)。2アンダー・6位タイでイ・ボミ(韓国)、西山ゆかり、笠りつ子、藤本麻子が上位を追う展開となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>