<ボランティア・オブ・アメリカ・ノース・テキサス・シュートアウト 2日目◇1日◇ラスコリナスCC(6,462ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ・ノース・テキサス・シュートアウト」は2日目の競技が終了。初日2アンダーで21位タイにつけた17歳のブルック・ヘンダーソン(カナダ)がこの日6バーディ・ノーボギーの“65”で回り、トータル8アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。

 ヘンダーソンは前半のINコースからエンジン全開。13番で最初のバーディを奪うと続く15番、16番で連続バーディ。後半でも2番、3番の連続、さらに5番でも奪い8アンダーとした。先週優勝争いを繰り広げ注目を浴びたヘンダーソン。今週も好調をキープし、再び優勝争いの絡んできた。

 1打差のトータル7アンダー2位タイにはインビー・パーク(韓国)とベテランのジュリ・インクスター(米国)がつけた。続くトータル6アンダー4位タイにはレクシー・トンプソン(米国)、カリン・イシェール(フランス)、イ・ミヒャン(韓国)、パク・ヒヨン(韓国)の4人が並ぶ。さらに初日首位のクリスティ・カー(米国)、エイミー・ヤン(韓国)、サンドラ・ガル(ドイツ)、ハナ・ジャン(韓国)の4人がトータル5アンダーで8位タイとしている。

 また、初日イーブンパー43位タイにつけた上原彩子はこの日4バーディ・1ボギーの“68”をマーク、トータル3アンダーまで伸ばし21位タイに浮上、日本勢で唯一3日目に駒を進めた。その他では横峯さくらがトータル2オーバー71位タイ。有村智恵がトータル3オーバー87位タイ。野村敏京がトータル5オーバー103位タイで2日目を終えた。

【2日目の結果】
1位:ブルック・ヘンダーソン(-8)
2位T:インビー・パーク(-7)
2位T:ジュリ・インクスター(-7)
4位T:レクシー・トンプソン(-6)
4位T:カリン・イシェール(-6)
4位T:イ・ミヒャン(-6)
4位T:パク・ヒヨン(-6)
8位T:クリスティ・カー(-5)
8位T:エイミー・ヤン(-5)
8位T:サンドラ・ガル(-5)他

21位T:上原彩子(-3)他

71位T:横峯さくら(+2)他

87位T:有村智恵(+3)他

103位T:野村敏京(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>