<中日クラウンズ 初日◇30日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー『中日クラウンズ』は2日目の競技が終了。初日首位に立ったイ・キョンフン(韓国)が3バーディ・ノーボギーの“67”でラウンド、トータル8アンダーまで伸ばしがっちり首位をキープした。

国内男子ツアーを数々の写真で振り返る!
 2打差のトータル6アンダー2位には手嶋多一。続くトータル5アンダー3位タイには山下和宏とI・J・ジャン(韓国)がつけた。トータル4アンダー5位タイにブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、リャン・ウェンチョン(中国)の2人が並ぶ。さらに片山晋呉、藤田寛之、上井邦裕の3人がトータル3アンダーで7位タイとした。

 また、2年ぶりに顔をそろえたAONは青木功がトータル11オーバー93位、尾崎将司がトータル12オーバー94位タイで予選落ちとなった。そんな中、気を吐いた中嶋常幸がトータル3オーバー45位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。

【2日目の結果】
1位:イ・キョンフン(-8)
2位:手嶋多一(-6)
3位T:山下和宏(-5)
3位T:I・J・ジャン(-5)
5位T:ブレンダン・ジョーンズ(-4)
5位T:リャン・ウェンチョン(-4)
7位T:片山晋呉(-3)
7位T:藤田寛之(-3)
7位T:上井邦裕(-3)
10位T:近藤共弘(-2)他

45位T:中嶋常幸(+3)他

93位:青木功(+11)

94位T:尾崎将司(+12)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>