<中日クラウンズ 2日目◇1日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー『中日クラウンズ』の2日目。全選手がスタートした時点で、初日首位に立ったイ・キョンフン(韓国)が出だしの連続バーディでトータル7アンダーとし単独首位をキープしている。

 1打差のトータル6アンダー2位にはブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。続く5アンダー3位タイには山下和宏とI・J・ジャン(韓国)が並ぶ。さらにトータル4アンダー5位タイには手嶋多一、上井邦裕、竹谷佳孝、リャン・ウェンチョン(中国)の4人がつける。トータル3アンダー9位タイに片山晋呉、藤田寛之、丸山大輔、近藤龍一の4人が続く。

 また、2年ぶりに顔をそろえたAONだったが、青木功がトータル11オーバーで2日目を終了し現在96位タイ、尾崎将司はトータル12オーバーで終了し98位タイ。さらに現在プレー中の中嶋常幸はトータル5オーバーで70位タイ、3人とも予選突破は厳しい状況となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>