<ボランティア・オブ・アメリカ・ノース・テキサス・シュートアウト 事前情報◇29日◇ラスコリナスCC(6,462ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー『ボランティア・オブ・アメリカ・ノース・テキサス・シュートアウト』が現地時間30日(木)にテキサス州にあるラスコリナスCCで開幕する。この大会は大会名にあるようにシュートアウト方式を採用。2日目終了時点で70位タイまでの選手が3日目進出。3日目終了時点で50位タイまでに入った選手が最終日へと駒を進める。3日目にもカットがあるため、カットライン上の選手は常にアグレッシブなゴルフが求められる。

有村智恵の特選PHOTOを写真館でチェック!
 昨年はステイシー・ルイス(米国)が2位に6打差をつける圧勝で優勝を果たした。そのルイスはディフェンディングチャンピオンとして今年も出場、連覇を目指す。その他、前週優勝したリディア・コ(ニュージーランド)やインビー・パーク(韓国)も参戦、今週も世界ランキング1位、2位、3位が揃い踏みとなった。

 また、今大会終了後出場優先権のリランキングが行われる。シード外の選手が大会終了後に賞金ランキング80位以内に入れば、6月末まで出場可能な試合がぐっと増える。そのため横峯さくらや有村智恵にとって大事な大会だ。横峯は先週の『スインギング・スカートLPGAクラシック』で11位タイに入り賞金ランキング49位に浮上、リランキング安全圏にいるが、今週はさらに上を目指し、2週連続上位でフィニッシュしたいところ。また、今季レギュラーツアー初出場の有村は今大会で4万ドル以上獲得すれば80位以内となる可能性がある。ここは何としても結果を残したい。

 その他の日本勢では上原彩子と野村敏京が出場する。ちなみにW宮里は次週日本で開催される『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』出場のため今週は欠場となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>