<WGC-キャデラック・マッチプレー選手権 事前情報◇27日◇TPCハーディングパーク>

 29日(水)から5月3日(日)まで開催される、「WGC-キャデラック・マッチプレー選手権」。今大会は今年から出場64選手を16グループに分けて3日間の予選を行い、16人が出そろった時点で決勝トーナメントを行う新フォーマットを採用。有力選手が1回戦で敗退してしまうことによる興行面でのリスクを排した新たな取り組みで開催される。

マキロイとタイガーの話題動画とは?マスターズで夢ペア実現
 16グループは世界ランク上位16名を核に抽選で決定。日本勢唯一出場の松山英樹はグループ16の核としてピックアップされ、昨年のメモリアルトーナメントでプレーオフを戦ったケビン・ナ(米国)らと予選ラウンドで激突する。

 注目は世界ランク1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)のグループ1。ブラント・スネデカー、ビリー・ホーシェル、ジェイソン・ダフナー(いずれも米国)と2人のFedExカップ王者など有力選手がひしめくペアリングは、マキロイといえど勝ち抜くのは容易ではなさそうだ。

全16グループの振り分けは以下の通り。(カッコ内は世界ランキング)

【グループ1】
ローリー・マキロイ(1)
ブラント・スネデカー(19)
ビリー・ホーシェル(36)
ジェイソン・ダフナー(56)

【グループ2】
ジョーダン・スピース(2)
リー・ウェストウッド(27)
マット・エブリー(41)
ミッコ・イロネン(68)

【グループ3】
ヘンリック・ステンソン(3)
ビル・ハース(24)
ブレンドン・トッド(43)
ジョン・センデン(65)

【グループ4】
バッバ・ワトソン(4)
ルイ・ウーストハウゼン(30)
キーガン・ブラッドリー(34)
ミゲル・アンヘル・ヒメネス(69)

【グループ5】
ジム・フューリク(5)
マーティン・カイマー(17)
トンチャイ・ジェイディ(45)
ジョージ・クッツェー(64)

【グループ6】
ジャスティン・ローズ(6)
ライアン・パーマー(23)
アニルバン・ラヒリ(34)
マーク・リーシュマン(60)

【グループ7】
ジェイソン・デイ(7)
ザック・ジョンソン(25)
ブランデン・グレース(39)
チャーリー・ホフマン(50)

【グループ8】
ダスティン・ジョンソン(8)
ビクター・デュビッソン(22)
チャール・シュワーツェル(38)
マット・ジョーンズ(63)

【グループ9】
アダム・スコット(9)
クリス・カーク(26)
ポール・ケーシー(37)
フランチェスコ・モリナリ(70)

【グループ10】
セルヒオ・ガルシア(10)
ジェイミー・ドナルドソン(31)
ベルント・ウィースバーガー(40)
トミー・フリートウッド(57)

【グループ11】
ジミー・ウォーカー(11)
イアン・ポールター(28)
ウェブ・シンプソン(47)
ゲーリー・ウッドランド(52)

【グループ12】
J.B.ホームズ(12)
ブルックス・ケプカ(20)
ラッセル・ヘンリー(46)
マーク・ウォーレン(53)

【グループ13】
リッキー・ファウラー(13)
グレアム・マクドウェル(33)
シェーン・ローリー(48)
ハリス・イングリッシュ(58)

【グループ14】
マット・クーチャー(14)
ハンター・メイハン(32)
スティーブン・ギャラハー(42)
ベン・マーティン(67)

【グループ15】
パトリック・リード(15)
ライアン・ムーア(29)
ダニー・ウィレット(49)
アンディ・サリバン(61)

【グループ16】
松山英樹(16)
ケビン・ナ(21)
ヨースト・ルイテン(44)
アレクサンダー・レビ(54)

<ゴルフ情報ALBA.Net>