<スインギング・スカートLPGAクラシック 最終日◇26日◇レイクマーセッドゴルフクラブ>

 サンフランシスコにあるレイクマーセッドGCで開催された、米国女子ツアー「スインギング・スカートLPGAクラシック」の最終日。プレーオフを制し、リディア・コ(ニュージーランド)が連覇を達成。日本勢では横峯さくらが11位タイ、宮里藍が26位タイに入った。

宮里藍の特選フォトギャラリー
 宮里は最終日、5バーディ・2ボギーの“70”でラウンド。スコアを2つ伸ばし、41位タイから26位タイに。「順位を上げて終われるのがいい。去年まではそれが難しかった。日曜日でここ数試合はスコアを伸ばせている。それは自分の中で大きい」と最終日にスコアを伸ばせたことに大きな手ごたえを感じていた。

 「今週は100%じゃない中で、ショットもたくさん曲がりましたしパットも思うようなパットができなかった。その中でこれだけやれた。とくに今日アンダーパーで上がれたのはすごく自信になる」、来週は今季初めて国内女子ツアーの試合に出場するが、その前に弾みをつけられた。

 「今やっていることを日本のたくさんのギャラリーの中でできるかどうか、しっかりとプレッシャーを受け止めてやりたい」。来週の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」では大勢のギャラリーに囲まれるだろう。米国でつかみかけている復調の芽を、日本で花開かせることができるか。大勢のファンがその日を待ちわびている。

【最終結果】
優勝:リディア・コ(-8)※プレーオフ
2位:モーガン・プレッセル(-8)
3位:ブルック・ヘンダーソン(-7)
4位:カク・ミンソ(-6)
5位:フォン・シャンシャン(-5)
6位T:ステイシー・ルイス(-4)
6位T:ハナ・ジャン(-4)
6位T:エイミー・ヤン(-4)
9位T:イ・ミリム(-3)
9位T:キム・セヨン(-3)
11位T:横峯さくら(-2)他

26位T:宮里藍(+2)他
45位T:宮里美香(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>