<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ 最終日◇26日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ」。悪天候により大幅なスケジュール変更が余儀なくされている今大会。第3ラウンドをハーフ終了時点で中断していた石川遼は最終日早朝から残り9ホールを回り、第3ラウンドは3バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“72”でスコアを伸ばせずホールアウトした。

 前日ハーフは2バーディとスコアを伸ばしていた石川だったが、この日は14番でボギー。16番でバーディを獲り返すも、17番パー3でティショットをグリーン左池に落としてダブルボギーとしてトータル7アンダーでフィニッシュした。現時点で首位は第3ラウンドをプレー中でトータル16アンダーまで伸ばしたジェイソン・デイ(オーストラリア)。

 石川はこのまま組み合わせ変更なしで現地時間10時50分に最終ラウンドをスタートさせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>