<フジサンケイレディスクラシック 最終日◇26日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー『フジサンケイレディスクラシック』の最終日は最終ホールまで勝負がもつれる大混戦となった。そんな中、3位タイからスタートした藤田光里が最終ホールで劇的なバーディを決めトータル7アンダーとし、悲願の初優勝を果たした。この日、藤田は4バーディ・1ボギーの“69”でラウンドした。

藤田光里の特選PHOTOをチェック!
 1打差のトータル6アンダー2位タイには新鋭・松森彩夏、首位スタートの一ノ瀬優希、イ・ボミ(韓国)表純子、キム・ナリ(韓国)の5人が並んだ。続くトータル5アンダー7位タイには原江里菜、成田美寿々、酒井美紀、カン・スーヨン(韓国)、金井智子の5人がつけた。さらに大山志保、テレサ・ルー(台湾)、西山ゆかりの3人がトータル4アンダー12位タイとした。

【最終結果】
優勝:藤田光里(-7)
2位T:イ・ボミ(-6)
2位T:松森彩夏(-6)
2位T:一ノ瀬優希(-6)
2位T:表純子(-6)
2位T:キム・ナリ(-6)
7位T:原江里菜(-5)
7位T:成田美寿々(-5)
7位T:カン・スーヨン(-5)
7位T:酒井美紀(-5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>