<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ 3日目◇25日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ」は3日目。2日目に4連続を含む8バーディ・3ボギー“67”でラウンドし、トータル7アンダーで予選を突破した石川遼。3日目は2ホール消化時点で荒天による中断となり、再開したのは現地時間18時。ハーフをプレーし終えた時点で日没サスペンデッド、翌日へ持ち越しとなった。

【写真】PGAツアーのフォトギャラリーはこちら
 長い中断となったが、6番パー4、7番パー5で連続バーディを奪い、トータル9アンダーまでスコアを伸ばして暫定16位タイにつけた。

 初日から3日連続で日没サスペンデッドとなっている今大会。現地時間午後6時35分に最終組がスタートしたものの、多くの選手が3日目の競技の半分を終えていない状況となっており、現地時間26日7時30分より再開予定。

 現在暫定首位は13アンダーでジェイソン・デイ(オーストラリア)とエリク・コンプトン(米国)。1打差・12アンダーでジャスティン・ローズ(英国)4選手が追う展開となっている。

【3日目中断時点での暫定順位】

1位T:ジェイソン・デイ (-13)
1位T:エリク・コンプトン(-13)
3位T:ダニエル・ベルガー(-12)
3位T:デビッド・ハーン(-12)
3位T:ジャスティン・ローズ(-12)
3位T:ジェリー・ケリー(-12)
7位T:ジャスティン・トーマス(-11)
7位T: クリス・ストラウド (-11)
7位T:ブレンドン・デ・ヨング(-11)
7位T:ハドソン・スワフォード (-11)
11位T:モーガン・ホフマン(-10)ら5選手

16位T:石川遼(-9)

<ゴルフ情報ALBA.Net>