<スインギング・スカートLPGAクラシック 2日目◇24日◇レイクマーセッドゴルフクラブ>

 台湾女子プロゴルフ協会と米国女子ツアーの共催大会『スインギング・スカートLPGAクラシック』の2日目。初日1オーバー43位タイとした宮里藍はこの日4バーディ・2ボギーの“70”で2つ伸ばし、トータル1アンダーで23位タイに浮上した。

宮里藍の特選PHOTOを写真館でチェック!
 この日、INコースからスタートした宮里は11番で幸先良くバーディが先行し勢いに乗ると15、16番で連続バーディ。「良いバーディがたくさんとれた」と前半は2アンダーで折り返した。

 しかし、後半に入るとティショットがぶれ、1番さらに4番でボギーを叩きイーブンパーに後退。「なかなか後半はリズムが作りにくかった」。それでも続く5番で取り返しアンダーパーで2日目をフィニッシュ。後半は苦しい展開ながら粘りを見せて23位タイとまずまずの位置で決勝ラウンドに進んだ。

 「寒いのが苦手な中この2日間はよくやれた。あとは良いチャンスにつけて、週末パットがもう少し入ってくれれば、順位を上げられると思う」と予選ラウンドを評した。

 出場9試合すべてで予選を通過した宮里。しかしここまで決勝ラウンドで伸ばせず思うような結果を残せていない。今週こそは決勝ラウンドで伸ばし上位進出、さらにその上を目指したい。 

<ゴルフ情報ALBA.Net>