<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇25日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー『フジサンケイレディスクラシック』の2日目。2打差に10人がひしめく大混戦となった。初日首位に立った松森彩夏、一ノ瀬優希、キム・ナリ(韓国)の3人がトータル6アンダーで並び首位に立った。

松森彩夏の特選PHOTOを写真館でチェック!
 1打差のトータル5アンダー4位タイには金田久美子と表純子の2人。続くトータル4アンダー6位タイには渡邉彩香、原江里菜、三塚優子、酒井美紀、カン・スーヨン(韓国)の5人が並ぶ。さらにトータル3安打ー11位タイにはテレサ・ルー(台湾)、柏原明日架、斉藤裕子、金井智子の4人がつけている。

 その他では藤田光里はトータル2アンダーでイ・ボミ(韓国)、申ジエ(韓国)らと並び15位タイ。森田理香子はトータル1オーバー39位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>