<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ 事前情報◇21日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ」がルイジアナ州にあるTPCルイジアナを舞台に開幕。雨で競技が約1時間中断され、12人の選手がホールアウトできず、日没サスペンデッドとなった。

米国男子ツアーのここまでを写真で振り返る!
 日本勢で唯一この大会に出場している石川遼は6バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“70”でホールアウト。初出場の大会で初日は首位と6打差の2アンダー暫定50位タイにつけた。

 この日はフェアウェイキープ率が78.57%と安定。「ドライバーは最後まで良い感じで振れた。アイアンはよくなかったけどそれなりにチャンスにはついていた」。この日、課題として残ったのはアイアンショット。「アイアンとドライバーの連動性が課題」とパターの調子が悪くないだけに、ショットのつながりが巻き返しのカギとなりそうだ。

 「結構難しいパー4が多いけどそのなかで皆伸ばしている。明日も6バーディー目指してボギーを少なくして良いスコアであがりたい」。この大会は距離はあるが例年バーディ合戦に。この日は池ポチャでのダブルボギーなどもったいないプレーもあり、伸ばしきれなかったが明日は首位との差を1打でも縮めたいところだ。

 「ギリギリ、優勝争いには間に合う順位だと思う。諦めないし、自分にとって良いスタート」。残り3日間、前だけを見て戦い続ける。

【初日の順位(暫定)】
1位T:ブー・ウィークリー(-8)
1位T:ブレンドン・デ・ジョン(-8)
3位T:デイビッド・ハーン(-7)
3位T:ショーン・オヘア(-7)
5位T:ダニエル・バーガー(-6)
5位T:エリク・コンプトン(-6)
5位T:ブライアン・デービス(-6)
5位T:マーク・ハバード(-6)
5位T:グレッグ・オーエン(-6)

50位T:石川遼(−2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>