<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ 事前情報◇21日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ」がルイジアナ州にあるTPCルイジアナを舞台に23日(木)から4日間の日程で開催される。昨年大会はノ・スンヨル(韓国)がトータル19アンダーまで伸ばしてツアー初優勝を飾った。今年も鬼才ピート・ダイ設計のコースを舞台にバーディ合戦が繰り広げられる。

松山英樹、石川遼の写真特集!PGAフォトギャラリー
 今大会には石川遼が米ツアー本格参戦から初めて出場する。先週の「RBCヘリテイジ」では、最終日池ポチャ3発などでスコアを落としてフィニッシュとなっただけに気持ちを切り替えて新たなコースに臨みたいところ。「(初めてのコースは)楽しみにしています。どんなコースであろうと自分のやることは変わらないので頑張ります」と意気込みは十分だ。

 マスターズから1週間のオープンウィークを経てランキング上位者も今大会にエントリー。ダスティン・ジョンソン(米国)、リッキー・ファウラー(米国)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジャスティン・ローズ(イングランド)らが頂点をうかがいながらティオフを待っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>