<RBCヘリテイジ 2日目◇17日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,101ヤード・パー71)>

 サウスカロライナ州にあるハーバータウンGLで開催されている米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」2日目。全選手が予選ラウンドを終え、トロイ・メリット(米国)がトータル10アンダーで単独首位に立った。

かなえた“夢” 21歳のマスターズ覇者を作った妹の存在
 終始安定したプレーを見せたメリット。2日目の今日は4連続を含む10バーディを奪い2位に4打差をつけた。

 2位タイにはマット・クーチャー(米国)とジョン・メリック(米国)。トータル7アンダーの4位タイにグレアム・マクドウェル(北アイルランド)、ケビン・キスナー(米国)、ジム・フューリク(米国)の3人が続いている。

 先週「マスターズ」を制した21歳、ジョーダン・スピース(米国)は9バーディでスコアを9つ伸ばし、86ランクアップの7位タイまで駆け上がった。石川遼はトータル1アンダーの48位タイで2日間の戦いを終えている。


<ゴルフ情報ALBA.Net>